テレビとネットで豊かなデジタルライフを提供します

エリアのイベント情報|グリーンシティケーブルテレビ株式会社

ホーム > エリアのイベント情報

エリアのイベント情報

瀬戸市 尾張旭市 守山区 その他

 

瀬戸市

第79回瀬戸陶芸協会展

日 程 2019年4月6日(土)~25日(木)
時 間 午前10時~午後4時(最終日は正午まで)
場 所 瀬戸信用金庫本店 ギャラリーひまわり
内 容

協会会員の新作を一堂に展示する伝統ある作品展です。
協会理事の推薦による招待作家の作品展示も行います。

入場料 無料
休館日 会期中無休
お問い合せ 瀬戸市文化振興財団(0561-84-1093)

みんなでリズムあそび

日 程 2019年5月11日(土)
時 間 午前11時(約40分)
場 所 瀬戸市文化センター・文化ホールロビー
内 容

陶壁クラシック 2019春の関連事業として、0歳から入場できる親子向け
コンサートを開催します。曲を聴くだけでなく、アーティストと一緒に
リズムをとって、みんなで楽しみましょう!

対 象 未就学のお子さんとその保護者(1組5人まで)
参加料 無料
定 員 80人
申 込 3月23日(土)午前10時から電話でお申し込みください。
お問い合せ (公財)瀬戸市文化振興財団 (0561-84-1811)

陶壁クラシック 2019春

日 程 2019年5月11日(土)
時 間 午後2時開演(午後1時30分開場/約60分)
※未就学のお子様の入場はご遠慮下さい。
場 所 瀬戸市文化センター・文化ホールロビー
内 容

文化ホールのロビーを会場に名古屋栄の宗次ホール協力のもと開催する
ワンコインコンサートです。響きの良い文化ホールロビーに溢れる
上質なクラシック音楽。文化ホールの陶壁と周囲の自然な豊かな
ロケーションもお楽しみください。

出演:Shiki’s Friends/松野健
演目(予定):フィガロの結婚 パッヘルベルのカノン
せとものアンサンブル(即興演奏) タンゴの歴史 ほか

入場料 500円
定 員 100人
お問い合せ (公財)瀬戸市文化振興財団 (0561-84-1811)

瀬戸蔵ミュージアム新収蔵品 2012-2018

日 程 2019年2月9日(土)~5月12日(日)
時 間 午前9時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
場 所 瀬戸蔵ミュージアム
内 容

2012年から2018年までの間に
瀬戸蔵ミュージアムで新たに収蔵した作品・資料を
展示する企画展です。

入館料 一般500円、65歳以上・高大生300円、
中学生以下・妊婦・障害者手帳をお持ちの方無料。
休館日 4月22日(月)※月1回程度臨時休館あり
お問い合せ 瀬戸蔵ミュージアム(0561-97-1190)

もっと楽しむ新生活展 同時開催 五月人形展

日 程 2019年4月1日(月)~5月19日(日)
時 間 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
場 所 瀬戸市新世紀工芸館 展示棟
内 容

春を迎え新生活が始まるこの時期。食卓や部屋のアクセントとなる
器やランプ、時計、オブジェなどのインテリア作品。
その他、五月人形や兜など節句のお祝い作品も数多く展示販売します。
春らしい新たなアイテムを少し加えて、毎日をもっと楽しんでみませんか。

入館料 無料
休館日 火曜日(祝日の場合は翌平日)
4月30日(火)は開館、5月8日(水)は臨時休館
お問い合せ 瀬戸市新世紀工芸館(0561-97-1001)

第3回瀬戸・藤四郎トリエンナーレ -瀬戸の原土を活かして-

日 程 2019年4月20日(土)~5月26日(日)
時 間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで・初日は10時開館)
場 所 瀬戸市美術館
内 容

自ら瀬戸の原土を採り、土を作り、その土で制作する。
同じ素材で競う公募展です。入賞、入選者たちの作品を展示します。

入館料 一般500円、高大生300円、
中学生以下・65歳以上・妊婦・障害者手帳をお持ちの方無料。
休館日 5月14日(火)
お問い合せ 瀬戸市美術館(0561-84-1093)

新世紀工芸館企画展「火と大地と僕たちと。」

日 程 2019年3月23日(土)~6月16日(日)
時 間 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
場 所 瀬戸市新世紀工芸館 展示棟
内 容

神代良明氏(ガラス)と角居康宏氏(金属)による
2人展となります。ともに大地を精製することで
生まれる素材を扱い、火を信じるように制作をし、
そして火に対して祈りや人の営みの根源を感じる
という2人による展示です。

入館料 無料
休館日 火曜日(祝日の場合は翌平日)
4月30日(火)は開館、5月8日(水)は臨時休館
お問い合せ 瀬戸市新世紀工芸館(0561-97-1001)

企画展 花と鳥ー瀬戸染付の自然ー

日 程 2019年3月27日(水)~7月1日(月)
時 間 午前10時~午後5時
場 所 瀬戸染付工芸館 交流館2階
内 容

瀬戸染付の特徴のひとつである、写実的な絵付けで
生き生きと描かれた花や鳥を写真とともに展示し、
私たちの生活に身近な存在であるやきものと自然に
関心を持っていただくことを目的に開催します。

入場料 無料
休館日 毎週火曜日 ただし、4月30日(火)は開館
          5月8日(水)は休館
※祝日の場合は翌平日
お問い合せ 瀬戸染付工芸館(0561-89-6001)

企画展「愛知県陶磁器技能士会展」

日 程 2019年4月27日(土)~7月7日(日)
時 間 午前9時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
場 所 瀬戸蔵ミュージアム
内 容

愛知県陶磁器技能士会会員による作品展。
ロクロ、原型、下絵付、上絵付それぞれのすぐれた技能あふれる作品を紹介します。

入館料 一般500円、65歳以上・高大生300円、
中学生以下・妊婦・障害者手帳をお持ちの方無料。
休館日 4月22日(日)
お問い合せ 瀬戸蔵ミュージアム(0561-97-1190)

このページの先頭へ△

尾張旭市

夜間天体観望会

日 程 2019年4月21日(日)
時 間 19時30分~20時30分
場 所 スカイワードあさひ 8F天体観測室
観望内容 アルギエバ(しし座γ星)など
アルギエバはオレンジと黄色の二重星。獅子の首にあります
参加費 無料・申込不要
お問い合せ スカイワードあさひ (0561-52-1850)

どうだん亭 春の一般公開

日 程 2019年4月13日(土)~21日(日)
時 間 午前10時~午後4時
場 所 どうだん亭
※来場は市営バス・あさぴー号(西ルート「どうだん亭」停留所)、
公共交通機関をご利用ください
内 容 どうだんつつじの可憐な白い花が咲く春は、一般公開を行います。
この期間中は、申請なしでご入場いただけますので、ぜひお越しください。
※混雑時は入場を制限する場合あり

●21日(日)午前10時~午後3時
文化協会茶華道部による呈茶あり(1席500円)
入 場 無料・申込不要
お問い合せ 市役所文化スポーツ課文化振興係 (0561-53-1144)

春の山野草と日本桜草展

日 程 2019年4月27日(土)・28日(日)
時 間 午前9時~4時30分(28日は午後4時まで)
場 所 スカイワードあさひ ふれあいホール
内 容 老人園芸クラブ旭山草会の作品展示
山野草の苗などの即売
入 場 無料・申込不要
お問い合せ 市役所長寿課長寿支援係 (0561-76-8143)

ふらっと ロビーコンサート

日 程 2019年5月19日(日)
時 間 午前11時~11時30分
場 所 新池交流館ふらっと ロビー
内 容 ジャズやクラシック、ポップスなど
さまざまなジャンルの演奏者を招いてのコンサート
【出演】浅田亮太(ピアノ即興演奏)
入 場 無料・申込不要
お問い合せ 新池交流館ふらっと (0561-52-8852)

うねうね瀬戸 変わりゆく道筋

日 程 2018年10月13日(土)~2019年9月30日(月)
時 間

午前9時~午後5時(閉館日を除く)

場 所 スカイワードあさひ 歴史民俗フロア
内 容 尾張旭市内を東西に横断する瀬戸街道。古来から瀬戸と名古屋を結ぶ道として
利用され続けてきました。瀬戸から東へは信州飯田街道にもつながり、
中馬街道の一支線としての役割もありました。時代とともにその道筋は
移り変わり、その風景も変化していきます。
かつての瀬戸街道の風景を、現在の地図と比較しながら紹介します。
お問い合せ 市役所文化スポーツ課文化振興係(0561-53-1144)

尾張旭から運ばれたハニワたち

日 程 2019年2月25日(月)~ 2020年1月31日(金)
時 間

午前9時~午後5時(閉館日を除く)

場 所 スカイワードあさひ 歴史民俗フロア
内 容

市内で見つかった古墳時代の窯跡(城山窯、卓ヶ洞窯)や

春日井・瀬戸・名古屋市(守山区)の窯跡・古墳から
出土した埴輪を展示し、その関連を解説

お問い合せ 市役所文化スポーツ課文化振興係(0561-53-1144)

このページの先頭へ△

名古屋市守山区

管玉ブレスレットづくり

日 程 2019年4月20日(土)
時 間 9:30~/10:00~/10:40~(約40分)
場 所 歴史の里 しだみ古墳群
参加費 300円
内 容 ロウ石とビーズを使った管玉ブレスレットを作ります。
定 員 各回12名
お問い合わせ歴史の里しだみ古墳群 (052-739-0520)

埴輪づくり

日 程 2019年4月20日(土)
時 間 13:30~/14:00~/14:30~(約50分)
場 所 歴史の里 しだみ古墳群
参加費 300円
内 容 ニューテラコッタを使い埴輪を作ります。
定 員 各回12名
お問い合わせ歴史の里しだみ古墳群 (052-739-0520)

勾玉づくり

日 程 2019年4月21日(日)
時 間 9:30~(約50分)
場 所 歴史の里 しだみ古墳群
参加費 300円
内 容 ロウ石と紙やすりで勾玉を作ります。
定 員 各回12名
お問い合わせ歴史の里しだみ古墳群 (052-739-0520)

レンゲとハチミツ 春を満喫

日 程 2019年4月29日(月・祝)※雨天中止

開催の有無は当日朝8:00以降に 下記へお問い合わせください。
名古屋おしえてダイヤル (052-953-7584)
時 間 9:30~11:30
場 所 下志段味字真光寺
(ゆとりーとライン「志段味支所北」下車 北へ徒歩10分)

※トイレはありません
※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください
※田んぼに入る方は汚れても良い服装と靴でお越しください
内 容 レンゲの花輪作りやハチミツしぼり体験、下志段味の農家の皆さんとの
お楽しみ体験があります。
お問い合わせ区役所地農政課 (052-796-4551)

もりやま合唱フェスタ2019 第21回

日 程 2019年5月26日(日)
時 間 12:00開場 12:30開演
場 所 守山文化小劇場
内 容 劇場オープンから開催している、守山区やその近辺で活動している
合唱団の交歓交流会。今年は19団体出演!
年に1度守山文化小劇場に集まる、さわやかな歌声をお楽しみ下さい。
入場料 無料
※このフェスタは、出演する合唱団体間の交歓や交流のため、
客席のうち舞台に向かって前半分程度を出演者席とさせていただく予定です。
お問い合わせ守山文化小劇場 (052-796-1821)

このページの先頭へ△

その他

リアス・アーク美術館 東日本大震災の記録と記憶

日 程 2019年3月5日(火)~5月6日(月・祝)
時 間 9:30~16:30(体験は16:00まで)
場 所 名古屋港防災センター
(名古屋市港区港明一丁目12-20)
入場料 無料
概要 東日本大震災から8年。
東日本大震災を未来に伝える唯一の美術館である
気仙沼市のリアス・アーク美術館の常設展示
「東日本大震災の記録と津波の災害史」の一部を
順次入れ替えをしながら展示します。
学芸員が自ら取材した被災現場や被災物の写真など、
思いのこもった展示をご覧ください。
定休日 月曜日(祝休日の場合は開館。その直後の平日が休館)
第3水曜日
お問い合せ 名古屋港防災センター(052-651-1100)

「長くつ下のピッピの世界展」

日 程 2019年4月27日(土)~6月16日(日)
時 間 10時から19時30分(最終日は17時閉館)
※いずれも入館は閉館30分前まで
場 所 松坂屋美術館(松坂屋名古屋店南館7階)
入場料 【一般/中学生以上】前売券1000円/当日券1200円
【小学生】前売券500円/当日券600円
※すべて税込み・未就学児無料
概要 日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念
「長くつ下のピッピ~リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち~」

「長くつ下のピッピ」はアストリッド・リンドグレーンが娘のために即興で
語った物語が原点となっています。
今日まで、70年以上にもわたり、世界中の子どもたちに読み継がれて
きました。本展では貴重な原画をはじめ、オリジナル原稿、愛用品など
約200点が展示され、その多くが日本初公開となります。
お問い合せ 松坂屋美術館(052-251-1111)

アイチアートクロニクル1919-2019

日 程 2019年4月2日(土)~6月23日(日)
時 間 10:00~18:00※金曜日は20:00まで
(入館は閉館の30分前まで)
場 所 愛知県美術館
(愛知芸術文化センター10階)
入場料 一般 500円/高校・大学生 300円
中学生以下無料
概要 本展は、1919年を起点として、20-30年代の洋画壇やアヴァンギャルドの活発な活動、
40-50年代の混乱と復興、60-70年代の反芸術やオフ・ミュージアムの傾向、
80-90年代の現代美術を扱うギャラリーの増加、そして2000-10年代の官主導の公募展や
芸術祭の隆盛にいたるまでの100年のあいだに、愛知の前衛的なアートシーンを様々なかたちで
揺り動かしてきたムーブメントや事件を辿る企画です。
休館日 ・毎週月曜日(4月29日・5月6日は開館)
・5月7日(火) 
お問い合せ 愛知県立美術館(052-971-5511)

このページの先頭へ△

このページの先頭へ